タグ:犀川水系 ( 208 ) タグの人気記事

Fresh Water 渓流4 2018.05.29 犀川水系

新規開拓

本当は一つ山を上がった川へ行こうと考えていたけど

そこまで行くのも時間的にもったいないと考え

一回様子を見に行った事がある河川へ目的地変更。

道沿いに見える水量はやはり多い感じ。

車を駐める場所へ行ってみると、車が2台駐まっている。

まぁ朝から入っているなら時間もあいているから大丈夫でしょう。

そんな事を考えながら準備をして川へ向かう。

川の脇にある林道を少し歩くと釣り人の姿。

それもフライマン

仕方なく下流へ下って川へ降りられそうな場所を探し降りてみる。
e0201348_18331946.jpg
初めて入る渓、水量は多いと思われる。

水温は8.4℃ この時期にしてこれは低い。

ポイントがあまりなく、フライを落とすも反応はない。

すぐに堰堤が現れて終了。

まぁこんなもんでしょう。

e0201348_18331906.jpg
久しぶりに珈琲セットを引っ張り出し珈琲を淹れる。

e0201348_18331994.jpg
時にはこんな時間も必要かな。

通りからすぐに入ることが出来る河川は激戦区。

次回は自転車を積んでもう少し上流へ入ってみたい。






[PR]
by snowtrout | 2018-05-29 17:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 渓流3 2018.05.28 犀川水系

こんなに川へ行かないことはこれまでなかった。

天候の関係もあるけど、体調がいまいちでなかなか川へ行く気が起こらず。

久しぶりに川へ行く気になりいつものチョイ釣りの川へ

偏光を忘れてのに気が付いたが、まぁ何とかなるでしょう。

坂を下って、お目当ての河川が見えてくる辺りに数台の車が


いつもの川に重機が

砂防堰堤と護岸の整備と看板が出ており工事をしている様子。

一気にやる気がなくなる。

とりあえずいつも入るポイントより上流へ入り川へ降りる。

e0201348_07421435.jpg
水量はまだ多いほう、水温は測ってないがちょっと冷たい。

虫っけはめちゃくちゃあり、期待も膨らむ。

狭い沢なのでクモの巣だらけでまともに釣りにならず。

何となく小さい奴らがつついている感じもあるが

はっきりとした反応はない。

ストレス解消ならず。






[PR]
by snowtrout | 2018-05-28 18:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 渓流1 2018.03.24 犀川水系

こう暖かいとじっとしてられない。

午前中は近所を子供達と彷徨いて、昼過ぎからちょろっと。

雪がまだ残っているだろう思いながら向かったのはいつもの沢

入渓前に山神様に今シーズンの安全をお祈りして川へ降りる。
e0201348_07265631.jpg
水量は比較的多い、雪も若干残っている。

水温は、4.6℃ 川に入っても冷たさは感じないがちょっと低い。

わずかながら虫の気配はあるが、ライズはもちろんない。

でもやっぱりドライフライを結びたくなる。

とにかく、何かを結んでキャストしたい(笑)

狭いポイントにフライを落としながら釣り上がる。

無反応。

走る魚の姿もない。

昨シーズンからかなり川が変わっている。
e0201348_07265630.jpg
倒木もあちらこちらみうけられた。この場所は先日の降雪時のものっぽい。

いつものショートコースを釣り上がってみたが反応はまったくなし。
e0201348_07265746.jpg
川からあがって林道を下る。

まだまだここの沢は早すぎた。
e0201348_07265770.jpg
魚の姿を見ることが出来るのはいつになることやら。

川に来れて、竿を振ることが出来たのでよしとしよう。






[PR]
by snowtrout | 2018-03-25 07:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(2)

Fresh Water 本流25 2017.09.30 犀川水系

2017年渓流シーズン終了。

いつものちょい釣りポイントへ、しかし夜明けが遅い。

5:30には明るくなってきたので川へ向かってみると先行者はない
e0201348_07403156.jpg
思ったより水位が上がっていた そして、ここで気がついた事がある。

いつものルアーケースを忘れて来た。

今シーズンずっと使ってきたリュウキの入ったボックス

とりあえず、骨董ミノーが入っているボックスからチップミノーを出す。

すっかり秋の雲、気温も低く、もちろん水温も。

e0201348_07403255.jpg
すっかり秋の雲、気温も低く、もちろん水温も。

チップミノーでダウンクロスは少々キツい水量

魚がつきそうな場所を探るが全く反応なし。

まぁこんなもんでしょ。

e0201348_07403213.jpg
今シーズンも頑張ってくれた骨董タックル。

また来シーズン。






[PR]
by snowtrout | 2017-09-30 08:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流23 2017.08.22 犀川水系

夜明けが遅くなってきた。川を渡る風も涼しくなってきた。

今年の夏は何処へ行ったのか?ここ数年はお盆を過ぎても暑く

9月に入っても暑い日が続く、そんな記憶。

先週末、いつものちょい釣りポイントへ行くと沢山の人

釣り大会の残ります狙いの釣り人だらけ、戦意喪失。

本日通院のため一日休み。

通院前にいつもの場所へ通院、心を落ち着かせないと。

平日の6時前、なのに餌釣師が一人・・・

e0201348_07534328.jpg
1ヵ所にとどまって動いていない様子なので、下流へ

連日、釣り人が入れ替わりで入っていたと思われ、反応がない

ルアーを交換してポイントを探る。

ようやくヒット、合わせが軽かったので外れると思っていたら

案の定撮影前にバレる。釣り大会の残り物のニジマス。

さらに釣り進む

コン、今度はしっかり合わせられた。

e0201348_07534544.jpg
しっかりフッキングしすぎ、これも釣り大会の残り鱒。

あまり動くとお腹が減って動けなくなりそうなのでここで撤収。






[PR]
by snowtrout | 2017-08-22 07:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流22 2017.08.17 犀川水系

まだまだ休み続行中

e0201348_16453475.jpg
流石に釣り人も少ないのではと思って向かったいつものちょい釣りポイント

が、

すでに3人も先客が、それもそのはず、15日に漁協で行った鱒釣り大会の

残り鱒を狙った餌釣師があとから2人追加。

e0201348_16453603.jpg
仕方なく下流へポイント移動。

e0201348_16454057.jpg
以前はもう少し深みだったが、だいぶ浅くなっているが魚は付いているはず。

少しずつ探りを入れていくが、全く反応がない。

ここまで反応がないのは、連休中に相当、叩かれたからだろう。

ひと雨降ってリセットされないとしばらく厳しいかな。






[PR]
by snowtrout | 2017-08-17 16:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流21 2017.08.13 犀川水系

前日も行こうと思っていたが、いつの間にか時間が過ぎて出撃出来ず。

居ても経っても居られなかったので、ちょこっとだけと向かったちょい釣り

6時を回っていたので、出遅れた感が否めないが、車は駐まっていない
e0201348_09490539.jpg
準備をして川へ降りる。少し下流へくだり出すと、右岸に釣り人の陰

まぁ時間も無いし、前回反応のあったポイントを少しだけルアーを流し

様子を見たが、全く反応なし。

まぁ連日、釣り人のプレッシャーもあるし、こんなもんでしょう。

撤収。







[PR]
by snowtrout | 2017-08-15 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流20 2017.08.11 犀川水系

何ヶ月ぶりのちょい釣り?6/24以来だから1ヶ月半は経っている。

今回は時間と、ポイントの状況がわからないので、ルアーで出撃。

川のコンディションもあったけど、北海道旅行の準備で週末はほぼつぶれた。

久しぶりのポイントは、以前とは全く感じが変わってしまった。
e0201348_09381661.jpg
こんなところに護岸ブロックが・・・相当水が出たけどここまでとは。

とりあえず魚が付いていそうな場所を探る。

本命のポイントへ入る前に、瀬にルアーを入れるとチェイス、フッキングせず。

本命のポイントも相当姿を変えてしまった。魚の姿はあるがフッキングせず。

一通りチェックして、上流へ移動しながら細かいポイントを攻めるとフッキング
e0201348_09382199.jpg
これはちょっと小さいなぁ。

e0201348_09382405.jpg
その後ポツポツとサイズアップしながら
e0201348_09382653.jpg
比較的流れの速い場所から飛び出してきた一匹、これが

サイズ久しぶりのちょい釣り、まずまずの釣果となりました。






[PR]
by snowtrout | 2017-08-14 08:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流19 2017.06.24 犀川水系

空梅雨
e0201348_05261660.jpg
何処の川も減水気味

e0201348_05262987.jpg
水温は11.5℃ 5時過ぎからハッチが始まり虫っ化ありあり

いつものランをひと流し、ここは相変わらず反応なし。

次のランは序盤は全くの無反応

多少の雨もあったものの、水位には関係なし、水が少ない。

ここまで減水すると魚達もスレスレ、大物はどこへ?

ランの終わりに近づき、やっと2アタリするもフッキングせず。

やっぱりひと雨ほしい。


[PR]
by snowtrout | 2017-06-25 05:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流18 2017.06.17 犀川水系

今シーズン初のフライ本流釣行、いつものちょい釣りポイントへ
e0201348_06025672.jpg
雨が降っていないので相当水量が減ってきた。

まず一つ目のラン、久しぶりにスイッチロッドを振りながら釣り下る。

何の反応もないまま瀬尻まで到達。

次のランへ
e0201348_06024898.jpg

昨年はそこそこ魚をかけたこのポイント、前回ルアーで入ったときは反応なし。

虫のハッチが始まり辺りは虫だらけ、でもライズはまったく起こらない。

メンディングしてフライを流し込んでいくとコツコツとアタリが

あわせるもフッキングせず。

今度はゴンゴンと間違いなく魚のアタリ、少し待ったがフッキングせず。

魚が確実に付いているのにのらない。

おそらく#10のフックではかからない小物ではないかと思われる。

結局、5アタリ、ノーヒットで終了。

まぁ魚の気配は十分だったのでヨシとします。






[PR]
by snowtrout | 2017-06-18 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)


メインブログから釣り関連の記事のみピックアップ


by snowtrout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fresh Water 釣行記
Salt Water 釣行記
管理釣り場
釣り道具
釣り関係
未分類

最新の記事

Fresh Water 渓流..
at 2018-05-29 17:00
Fresh Water 渓流..
at 2018-05-28 18:00
Salt Water 日本海..
at 2018-04-14 23:00
Fresh Water 渓流..
at 2018-04-01 20:00
Fresh Water 渓流..
at 2018-03-25 07:30

最新のコメント

> troutriver..
by snowtrout at 05:42
迷わずキン玉ニンフを結ぶ..
by troutriver at 23:26
> KIDさん まだ本..
by snowtrout at 05:45
てぃこまさん 無事..
by KID at 17:35
> KIDさん 今回持..
by snowtrout at 21:42
2017シーズン、大変お..
by KID at 22:38
> troutriver..
by snowtrout at 15:52
今あるチャリンコは折畳ん..
by troutriver at 00:33
> KIDさん 今シー..
by snowtrout at 05:20
てぃこまさん、こんにちは..
by KID at 17:20

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧