<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Fresh Water 2013.09.29犀川水系

昨日は娘達の運動会で朝練は出来ず。

今朝は少しゆっくり起きて近くの沢へ

e0201348_2056306.jpg

水量はかなり少ない

台風の影響でかなり流れが変わってしまったが

魚がいる場所には比較的大きな魚が見える。

水温は13℃、思ったより冷たくない。

相変わらず小さなサイズは果敢にフライをくわえに来る

e0201348_20563265.jpg

ここではレギュラーサイズのイワナ

これで”ぼっ”は解除された。

いつもの脱渓地点であがり、車まで歩いているとキノコ採りのおっちゃんが二人

少し話しをしていると、もう少し上まで行けば良いと

確かに、このところ全く入っていない区間だったので車まで戻り

上流へ移動

車を駐めて、入渓地点を探していると、木の上から降りてくる生き物

ぅあぁ~サルだ!思わず叫んじゃいました。

こんな所にサルがいるんだぁ。一匹だけって事はないから、周りを見ると

奥の方にも数頭、こちらの様子を見ているようだったが距離もはなれていたので入渓

ほんの少し釣り上がったが、チビが入れ食い、つ抜けはできた。

これで、今シーズン、この沢は釣り納めとなる。

さぁ明日はいよいよ最後の悪あがき
[PR]
by snowtrout | 2013-09-29 10:32 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 2013.09.22 天竜川水系

ラストスパート2

実家へ遊びに行きがてら、おチビ二人を預けて地元のホームグラウンドへ

いつものコースより上流へ、自転車の準備もOK

車の中に置きっ放しだった携帯を出がけに確認すると着信があった。

電話の主に電話をかけると、こちらへ向かっているとの事

それなら合流して一緒に行こうと、何時もの場所で落ち合う。

朝もここで会った気がするけど・・・

実家へ向かう途中、キャンプをしていた いわなたろうさんとお子さん達と

一緒に朝食を食べてから実家へ向かった。

そこで今日は釣行することを話してあったのでこんな流れになった(笑)

前回入った場所より下流から入渓、台風の影響で水量は多め

水温12.5℃ それほど冷たい印象はなく、魚の反応がめちゃくちゃいい。

ところが、魚がかかるが撮影前に逃亡される。

e0201348_16342855.jpg

やっと撮影できた一匹、これで一安心。

タイミングが良かったのか、その後も魚が出る出る。

水量が多いので、イワナが付きやすいポイントを狙うときっちり魚が出る。

いかにもイワナがいる巻のポイントへフライを落とし込むと

フライが半沈してしまい、何と無く魚の気配を感じてあわせると

ロッドが大きくしなる、根がかりしている訳はない、次の瞬間グッと引き込まれる

魚の感触、明らかにデカイ。慎重に引き寄せて浅瀬でランディングネットを出す。

なんとかネットへ収まった魚は、尺イワナ。

すでに入魂出来ているが、嬉しい一匹。

e0201348_1634303.jpg

何年ぶりの尺ものだろうか、釣った自分もびっくり

いわなたろうさんとガッチリ握手して、ニコパチ撮影してもらい。

興奮しながらもう少しゆっくり撮影したかったけど

コンデジのバッテリーが終わってしまった。

その後も数匹追加して脱渓点の少し手前でかなり薄暗くなってきた。

流石にフライが見えなくなってきた。

予定していた区間もほぼ釣り上がれたので撤収することに。

今シーズンはこれで地元は終わりにしようと考えていたので

思いもよらないラストになりました。
[PR]
by snowtrout | 2013-09-22 20:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 2013.09.21犀川水系

ラストスパート

先週、入魂出来なかったロッドを相棒に

確実に魚と遊べるいつもの沢へ

実はちょっと6'9"だとちょっと長いので取り回しが厳しいですが

そこは、今シーズン通って身につけたテクニックで?

台風で増水した川はちょっと水量が多いが釣りにはなりそう。

所々流れが変わっているが、相変わらずオチビの猛攻を受けて。

e0201348_19584874.jpg

いつも魚が出るポイントであっさり入魂

サイズは小さいながらも、この川ではレギュラーサイズ。

増水のおかげで、ポイントが少なく、早足で脱渓点まで到着

最後に、比較的良いサイズをかけたが、撮影前に逃亡。

まぁ、きっちり入魂出来たので、本日もヨシとします。
[PR]
by snowtrout | 2013-09-21 19:57 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 2013.09.15 天竜川水系

新しいロッドの入魂へ

e0201348_22464817.jpg

前日の釣行に間に合わなかった。AIRRITE Stream 6'9" #3

今朝は、台風が近づいているので天気は悪いはず。

1時くらいから雨が降り出し、寝ていても降っている音は聞こえた。

明るくなってくると、雨が上がっていたので、実家から一番近い川へ向かう。

この時期の川は、駐まっている車がキノコ採りなのか、釣りなのか正直わからない。

いつもの入渓点に車が一台あったので、普段は入らない上流へ

e0201348_22462248.jpg

雨はかろうじて降っていないが、それほど時間もない。

e0201348_22463230.jpg

水量はかなり少ないと思われ、水温は16.5℃と高い。

ラインを通し、ロッドを振った感触は、フェンウィックよりやや硬い

でもフライのコントロールはしやすく、使いやすい感じ

e0201348_22462561.jpg

君じゃないんだけどね。

結局、オチビをバラして、ここからと思った所で雨が降ってきた。

無事入魂とはいかなかったが、30分でもロッドが振れたので本日もヨシとします。
[PR]
by snowtrout | 2013-09-15 22:44 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 2013.09.13 天竜川水系

あの奥の渓へ

実に十何年ぶり?前回はいつだったのか覚えていないくらい。

本当はもう一週後に行こうと、企んでいたのですが、一週間前倒しで。

以前から、いわなたろうさんと行こうと話しをしていたホームグラウンドの上流部

昔は途中まで車で行けたのに、今はゲートが出来上がり一般車両は通行止め。

待ち合わせの場所で準備をしていると、岐阜から来たというご夫婦に声をかけられる。

写真を撮りに来たとのこと、絵になるものはないかと聞かれあれこれ候補をあげると

しゃべり好きなのか、今年77歳になられるという旦那さんがよくしゃべること

10分くらいは話しをしていただろうか?仕切り直して準備開始。

先日納車された相棒と一緒に、勢いよく登りだしたのはよかったが・・・

地味にきつい登りに、おじさん達はダウン気味

いつも釣り上がるコースを眺めながら、更に上を目指して歩く。

10年以上前の記憶をたどりながら、入渓点を探して

すれ違いのため少し広くなっている場所を見つけ

e0201348_673241.jpg

適当な木にくくりつけて駐車

e0201348_671379.jpg

まずは安着祝い

川へ上手くアクセスも出来たので釣行開始、時間は既に11:30をまわっていた。

意外と水量があり、水温は14℃とまずまずのコンディション。

ちょっと釣り上がった所で、後方でいわなたろうさんがバラす。

その声に振り向いているうちにこちらでも魚が出たみたい。

e0201348_673742.jpg

フライをピックアップしたら付いてました。

ちょっと不本意(笑)

直後にいわなたろうさんもヒット。

e0201348_674076.jpg

ダブルヒットで撮影

魚の反応もよく時々顔を出すがフッキングしなかったり

でもやっぱり、仲間との釣行は楽しい

気がつけばあっという間の1時間、そろそろランチタイムに

今シーズン初めての『河原亭てぃこま庵』の開店です。

e0201348_674331.jpg

川ザル一丁。

e0201348_672074.jpg

ワサビを忘れていたことに気がつきましたが、それでも旨い。

やっぱり時間がある時の釣行はこうじゃなきゃ。

〆はいわなたろうさんが淹れたコーヒーと万十

お腹もいっぱいになったところで午後の部スタート

e0201348_674599.jpg

久しぶりに大文字草も見られたし

e0201348_674974.jpg

この一匹は、イメージ通りに出てくれた。

どれくらい釣り上がっただろうか、あるところを境に魚の反応が無くなり

ゴルジュ+堰堤に先を阻まれて、一旦脱渓して林道を歩き沢別れの地点まで到着。

魚が着いていそうな場所を探るも、反応がない。

時計を見るとすでに16:00をまわっていたので、脱渓となりました。

帰りは愛車に乗って快適に林道を進む、途中で堰堤の場所を確認しながら

次回の釣行はここから入渓しようとか、あれこれ偵察して、車へ到着。

残りの日数で一緒に釣行は厳しそうなので、オフシーズンの再会を約束し

本日はお開き

やっぱり、仲間との釣行は楽しいですね。

数は出なくてもたのしい時間を過ごせたので、本日もヨシとします。
[PR]
by snowtrout | 2013-09-14 06:04 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 2013.09.12犀川水系

追悼

義父の鮎釣り用ベストから出てきた偏光グラスをかけて

何処へ入ろうか何本か川の様子を見ていたらタイムリミット間近

結局久しぶりに入るいつもの沢へ

e0201348_623343.jpg

ここ最近では水量が多い方かな。

いつもながら魚の反応はいいが、フッキングしない。

今シーズン一番通ったこの沢、通い出した頃はヤマメも出たが

ここ最近はイワナばかり、もっともポイントの攻め方がイワナよりだから

一回魚がフライを見に来て、ドラグがかかってしまったので

もう一度、今度は奥の方にフライを落とすと、思惑通りのライズ。

e0201348_623764.jpg

ここではそこそこ大きいサイズになる。

帰る時間を意識しながら早足で釣り上がる

オチビを3匹追加し、4匹ほど見切られる。

先週、土曜日に釣行してからまだ一週間経っていないのに

なんだかかなり釣りに来ていない、そんな気持ちになった。

サイズはまだまだだけど、義父の偏光を通して魚を見る事が出来た。

きっと向こうでもこうやって魚達と遊んでいるに違いないと思う。
[PR]
by snowtrout | 2013-09-13 06:01 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 2013.09.07犀川水系

だいぶ夜明けが遅くなってきた。

4:00 そっと起き出して支度をする。

4:45 家を出る頃には薄明るくなってきた。ラジオからラジアンリミッテッドが流れてくる。

コンビニに寄って飲みのもを買う

5:30 目的に到着、今日も登山客は多い。

入渓点を目指して林道を歩き、いつもの場所から入渓

水量はこのところの雨でちょっと増えている。

フライを魚が着いていそうな場所へ落として行くが反応がない。

水温11.0℃ それほど冷たい訳でもないがやはり時間帯が早いのか。

小さな魚はフライを追いかけて来るものの、フッキングはしない。

e0201348_21503760.jpg

確実に川は秋の気配が

7:00 いつもの脱渓点までたどり着かないが撤収。
[PR]
by snowtrout | 2013-09-07 16:40 | Fresh Water 釣行記 | Comments(2)


メインブログから釣り関連の記事のみピックアップ


by snowtrout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fresh Water 釣行記
Salt Water 釣行記
管理釣り場
釣り道具
釣り関係
未分類

最新の記事

Fresh Water 渓流..
at 2018-09-14 22:00
Fresh Water 渓流..
at 2018-05-29 17:00
Fresh Water 渓流..
at 2018-05-28 18:00
Salt Water 日本海..
at 2018-04-14 23:00
Fresh Water 渓流..
at 2018-04-01 20:00

最新のコメント

> troutriver..
by snowtrout at 22:05
最後はいい形でしめくくれ..
by troutriver at 20:23
> troutriver..
by snowtrout at 05:42
迷わずキン玉ニンフを結ぶ..
by troutriver at 23:26
> KIDさん まだ本..
by snowtrout at 05:45
てぃこまさん 無事..
by KID at 17:35
> KIDさん 今回持..
by snowtrout at 21:42
2017シーズン、大変お..
by KID at 22:38
> troutriver..
by snowtrout at 15:52
今あるチャリンコは折畳ん..
by troutriver at 00:33

以前の記事

2018年 09月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧