Fresh Water 渓流12 2016.07.20 姫川水系

夏休みですが、釣り三昧でもなくあっという間に半分終わり

日が昇ると暑くてたまらない、それなら涼を求めて山の上へ

今シーズン初めてのポイントへ

イメージ 1

とりあえず1本いっとくでござるの図

イメージ 2

平日なのに先行者あり、ちょっとがっかりしつつのんびり釣り上がる。

日中は極端に反応が悪いのはわかっているが、魚の姿を見ることはできる。

入渓直後にフワァっと顔を出して、ちょこっとくわえるライズ。

当然合わせることは出来ない。

ここぞというポイントは反応が悪く、先行者が取りこぼしたポイントで

ぼっ解除の1匹

イメージ 3

アベレージサイズだけどこの状況下では貴重な1匹

その後も渋い状況は変わらず、ちょこっと顔を出して直ぐに深みに消える魚


イメージ 5

アベレージサイズを追加、さらに数匹を追加して午前の部は終了。

イメージ 4

一旦車に戻り昼食、スパッツを持ってこなかったので通気性のないウェーダーでパンツまでグチョグチョ。

よくよく車の中を見たら、通気性のあるウェーディングストッキングがあった。

まぁ、今更なのでそのままポイントを移動、これまで入った事がない区間へ

藪を掻き分けて、川へ降りると新しい足跡が

先行者がいても時間は経っていると思われるので釣行開始。

こちらは更に反応が悪い

数匹顔を出すものの、フッキングぜず。

最後の大ポイント、スポットにフライを落とした瞬間、がっつりフライをひったくる。

アワセるとスポッと抜ける。痛恨のアワセ切れ。

その後いいサイズを2本、フッキングせず。

夕まずめを狙えれば、もう少し釣果も伸びたはず。

脱渓しようとスマホを見ると晴釣雨読さんから連絡が

どうやらお知り合いの方が、後から来ているらしい。

川を下ると藪から人が、お互い初対面だったけど直ぐにわかりしばし釣り談義。

本当は一緒に釣り上がれればよかったが、夕方までには帰還しないといけないので

その場を後にした。

[PR]
by snowtrout | 2016-07-21 07:45 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)


メインブログから釣り関連の記事のみピックアップ


by snowtrout

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fresh Water 釣行記
Salt Water 釣行記
管理釣り場
釣り道具
釣り関係
未分類

最新の記事

Fresh Water 渓流..
at 2018-09-14 22:00
Fresh Water 渓流..
at 2018-05-29 17:00
Fresh Water 渓流..
at 2018-05-28 18:00
Salt Water 日本海..
at 2018-04-14 23:00
Fresh Water 渓流..
at 2018-04-01 20:00

最新のコメント

> troutriver..
by snowtrout at 22:05
最後はいい形でしめくくれ..
by troutriver at 20:23
> troutriver..
by snowtrout at 05:42
迷わずキン玉ニンフを結ぶ..
by troutriver at 23:26
> KIDさん まだ本..
by snowtrout at 05:45
てぃこまさん 無事..
by KID at 17:35
> KIDさん 今回持..
by snowtrout at 21:42
2017シーズン、大変お..
by KID at 22:38
> troutriver..
by snowtrout at 15:52
今あるチャリンコは折畳ん..
by troutriver at 00:33

以前の記事

2018年 09月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧