タグ:犀川水系 ( 194 ) タグの人気記事

Fresh Water 本流12 2017.05.14 犀川水系

早朝から地区の作業でグラウンドの草取り

朝練に行ってから向かおうと考えていたけど6:30集合なので

それほど時間がとれないので見送り、作業は1時間くらいで終わったので

様子を見に、一番近いポイントへ。

前日の雨で増水、濁りが残っていると心配していたが

濁りはそれほどでもなく、水量が普段の30cm増しくらい

準備をして、川へ降りると、いつもの場所では水量が多く入れない。

少し移動して、川へはいる。

イメージ 1
これだけの水量、当然魚の付いている場所も変わっているはず。

普段のポイントとなる場所は激流になっているので岸よりにミノーをトレース

5投目くらい、トゥイッチングするとグッとアタリが

そのままフッキングして、強い流れの方に走る出す。

ジャンプはせず、上流へ走るのから、おそらくブラウンじゃないかな

寄ってきそうにないので少し下流へ下りながら魚との距離を詰める。

魚の姿が一瞬見えた、黄色っぽい。

先日修理したランディングネットを出して魚を取り込む。

取り込んだまでは良かったが、増水で撮影する場所がまったくない。

イメージ 2
40cmのブラウン、川から上がり撮影しようとしたところで逃走。

まだまだおいしいポイントもあるが、この一本でとりあえず撤収。

実釣時間20分、釣れただけよしとしよう。






[PR]
by snowtrout | 2017-05-14 15:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(1)

Fresh Water 本流10 2017.04.16 犀川水系

ちょい釣り

朝食のパンを買うためにちょっと遅めの出撃

遅めと言っても、6時過ぎ

イメージ 1
こちらもそこそこ水量が増えているが、水が冷たい。

押しも強く感じるのは気のせいではないだろうか?

もう少し水量が落ちた方がいいのはわかっているけど

30分の釣行時間で入れるポイントはここくらい。

ひと流しするも魚の気配すらない。

本日も ぼっ。






[PR]
by snowtrout | 2017-04-16 21:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(2)

Fresh Water 本流8 2017.04.09 犀川水系

朝方から降っていた雨も上がった様子の夕方

太陽も顔を出してきたので、午後のパトロールへ

イメージ 1
前回来たときより水位は上がっているが水温が低い。

毎年この時期に、鱒の放流があるはずだけど、今年はどうだろう?

押しが強く、流心はルアーが浮いてしまう。

手前の緩い流れにルアーを載せてトゥイッチングを繰り返すが反応なし。

雨で増水したのと水温が下がったせいで魚の活性も下がってしまったのか?

このポイントのベストシーズンはまだまだかなぁ。






[PR]
by snowtrout | 2017-04-10 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流5 2017.04.02 犀川水系

4月に入ったのに、初日から雪がちらちら、気温も下降。

明けて2日は朝からいい天気、でも気温と水温は低め

朝一から出撃はやめてのんびりしながら様子をうかがう。

夕方今シーズン初めて入るいつものちょい釣りのポイントへ。

イメージ 1
水量がめちゃくちゃ少ない、この時点でポイントの選択を間違えていたかな。

もう少し季節が進むといい感じになるんだけどなぁ。

もう一雨も欲しいところ

イメージ 2
水温もまだまだ低くウェーダー越しに伝わる冷たさ。

それでも魚が付いていそうなポイントにミノーを流すが反応なし。

日中相当人が入っていたのか、それとも魚が付いていないのか。

イメージ 3
空を見上げると低い雲が、すこし水滴が落ちてきたので撤収となりました。

まぁ、まだまだこれから。






[PR]
by snowtrout | 2017-04-03 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流3 2017.03.05 犀川水系

3月に入り日中の気温も高めになってきた。

午前中は髪を切りに出かけて帰りに川の様子を見る予定が

床屋が激混み、そのまま川の脇を通って偵察したのみ。

15時過ぎから地区の総会があるため午後はそれほど時間がないが

再度、髪を切りに出かけ、帰りにちょこっとだけ様子を見る。

イメージ 1
昨日の川より水温が低く、押しも強い。

30分位しか時間がなかったので、じっくり探ることもできず。

撤収。

まぁ、まだこれからですね。
[PR]
by snowtrout | 2017-03-05 17:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 本流41 2016.09.20 犀川水系

今シーズン最後の朝練?へ

台風16号が猛威をふるっていますが、これ以上被害が出ませんように。

断続的に降る雨、予定では今シーズンの締めくくりに

パラダイスで釣りをする予定でしたが、泣く泣く諦め

増水はしているものの、濁りのないいつものポイントへ

イメージ 1

連休で相当叩かれているのはわかっているが、雨が降って増水しているので

もしかしたら、状況も変わっているのでは?そんな淡い期待を胸に川へ降りる

流心は流れが早いので、岸寄りを探ってみる。

アタリもなく、雨もおちてきた。

少しづつ釣り下り、浅瀬でグッと反応が、あわせると確実にフックング

寄ってきた魚を見ると、ヤマメかなぁ

ネットに収まった魚は、オレンジ色の点があり、パーマークはない。

イメージ 2

顔つきはヤマメ系、朱点はアマゴ?、ここはヤマメの川、でもニジマスの可能性も

何とも言えない、まさか新種か(爆笑)

謎は深まるばかりだが、やっぱり放流時に混ざった可能性はある。

とりあえず、一通りポイントを探ったので次のポイントへ移動。

下流へ降り、普段は滅多に入ることの無い有名ポイントへ

いつ通っても釣り人がいるこのポイント、流石にこの天気では独り占め

水量が多いので普段は瀬になっている部分を重点的に

時々藻が絡まる程度で何の反応もなく、空の様子も怪しいのでそろそろラスト

そんな思いでキャスティング、ゆっくりと流れトゥイッチング

グッとロッドがしなる。

ジャンプすることもなくグイグイと流れを上る。

流心から脇にそれると一気に寄ってきた。

尺越えの茶鱒

フックを外して撮影前に逃亡され画像なし、まぁこんなもんでしょう。

おそらくこれが今シーズン最後の釣行になるんじゃないかと思われる。






[PR]
by snowtrout | 2016-09-20 17:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流40 2016.09.17 犀川水系

朝練

上の子の参観日なのでショートバージョンで


イメージ 1

5時過ぎ、更に夜明けが遅くなってきた。早起きしても大して時間が稼げない。

お目当のポイントへ着いて準備をして川へ降りる。

若干の濁りはありそうだけど足元はしっかり見える。

ダウンクロスでミノーをキャスト、トゥイッチングしながら流れを探る。

反応が全くない。

少しづつ釣り下ると、岸よりの緩い流れでグッと反応があり

あわせると、一瞬だけ手応えがあったが外れてしまった。

ポイント移動

イメージ 2

下流へ車で移動して、初めて入るポイント

魚が付いていそうなポイントではあるが、チョット水量が多い

反応は全くない、今シーズン大活躍した主戦力をロストした。

また雨が降るらし、大水にならない程度ならいいが

ラストスパートのこの時期は空とにらめっこすることが多い。






[PR]
by snowtrout | 2016-09-18 07:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流39 2016.09.11 犀川水系

集合は夜明け前

安曇野の釣り友と一緒に釣行、ポイントは彼に任せて

お供のワンコも車に乗って、いざ出発。

イメージ 1

途中のコンビニ寄って、一本いっとくでござる。

一ヶ所目は水量が多いので入る事が出来ず、次のポイントへ

準備をして川へ降りる。

テトラがあるポイントで、いかにも魚が付いていそう。

ダウンクロスでルアーを投げて流れでトゥイッチング

何投かしたところで、チェイスしているのが見えたのでトゥイッチングすると

ヒット、ただし後ろのフックのみ、ランディングのために一段降りようとしたら外れた。

間違いなくヤマメだった。

再びダウンクロスで釣り下ると再びチェイス、今度はフッキングせず。

しばらくしつこくルアーを流すも反応がないので釣り下る。

対岸にルアーを落として流心を横切ったルアーをひったくるようなアタリ

がっちりフッキング、次の瞬間ジャンプ(爆笑)

あ゛ぁ

間違いなく、奴

流心へ入り込む、ロッドが満月になる。

お願いだからルアーを持ってかないで、ロッドも折らないでぇと祈りながら

しばらくやりとりすると、まんまるのブタ鱒が

イメージ 2

かかった瞬間にガックリ感満載、このサイズのヤマメなら震えが止まらないんだけどなぁ。

ポイント移動

上流へ、これまで入ったことのない区間、まぁよくポイントを知っている。

だいぶポイントが埋まってしまっているので少しだけ流して再び移動。

ルアー釣行だとラン&ガンができるから効率がいい。

友人先行で、後ろからルアーを流す。

1回のみチェイスがあったけどあとが続かない。

移動

先行者ありで、また移動したが、移動先のポイントもイマイチなので川を変える。

一本横を流れる川へ、下流域は全く反応がなくて、大きく上流へ

1個目のポイントで再びヒット

イメージ 3

これまたレインボー。

少しずつ、渓相も変わってきた。

アップでルアーを投げてトゥイッチングを繰り返すとチェイス

フッキング、小さいがヤマメだ!と思った瞬間外れる

そのが全く続かず、タイムアップ。

久しぶりに半日釣行できた。

タイミングが合えば、結構いい魚が出そうな雰囲気が、また来シーズンかな。

やっぱり仲間が一緒だと楽しい。






[PR]
by snowtrout | 2016-09-13 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(2)

Fresh Water 本流38 2016.09.10 奈良井川水系

朝練

前日の様子からいつもの朝練コースはあまり期待が出来ない。

もう一つの朝練コースへ

運が良ければヤマメがかかる そんな期待をしながら川へ降りる。

イメージ 1

少しだけ上流の様子を見がてらアップでルアーをキャスト


反応がないので釣り下ることに。

流心で細かくトゥイッチするとゴンっとアタリが、合わせたがのらず。

結局その一回のみ

イメージ 2

河原で咲いていたコスモス、少しずつ秋の気配深まってきた。

あと何回釣行できるか?






[PR]
by snowtrout | 2016-09-12 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流37 2016.09.09 犀川水系

通院で少しだけ早く会社をでる。

本当はもう少し早く出る予定が、16時半を回ってしまった。

高速に乗って自宅方面へ向かう、予約の時間まで1時間

川に入れる時間は正味30分

イメージ 1

水量はかなり戻っているので期待は出来るけど時間がない。

ショートコースで勝負、ダウンクロスで釣り下る。

30分って本当にあっという間、アタリもなくタイムアップ。

イメージ 2

本日のお供はPALMS Quattro QVS-5600P56 ちょっと短すぎた。






[PR]
by snowtrout | 2016-09-11 14:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)


メインブログから釣り関連の記事のみピックアップ


by snowtrout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fresh Water 釣行記
Salt Water 釣行記
管理釣り場
釣り道具
釣り関係
未分類

最新の記事

Fresh Water 本流..
at 2017-05-14 15:00
Salt Water 日本海..
at 2017-05-07 14:50
Salt Water 日本海..
at 2017-05-06 16:30
タイイング合宿2017春
at 2017-05-05 20:00
Fresh Water 本流..
at 2017-05-01 05:30

最新のコメント

1枚だけでも写せて良かっ..
by Pyonkichy at 23:35
> KIDさん しっか..
by snowtrout at 05:20
素晴らしいヒラメ!リベン..
by KID at 09:08
> troutriver..
by snowtrout at 18:36
先週はお世話様でした! ..
by troutriver at 13:51
> KIDさん 今シー..
by snowtrout at 05:48
少しの時間でも数を重ねれ..
by KID at 10:04
> troutriver..
by snowtrout at 09:40
安曇野の湧水の川などは水..
by troutriver at 20:14
> troutriver..
by snowtrout at 20:54

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧