タグ:ルアー ( 100 ) タグの人気記事

Fresh Water 本流22 2017.08.17 犀川水系

まだまだ休み続行中

e0201348_16453475.jpg
流石に釣り人も少ないのではと思って向かったいつものちょい釣りポイント

が、

すでに3人も先客が、それもそのはず、15日に漁協で行った鱒釣り大会の

残り鱒を狙った餌釣師があとから2人追加。

e0201348_16453603.jpg
仕方なく下流へポイント移動。

e0201348_16454057.jpg
以前はもう少し深みだったが、だいぶ浅くなっているが魚は付いているはず。

少しずつ探りを入れていくが、全く反応がない。

ここまで反応がないのは、連休中に相当、叩かれたからだろう。

ひと雨降ってリセットされないとしばらく厳しいかな。






[PR]
by snowtrout | 2017-08-17 16:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流21 2017.08.13 犀川水系

前日も行こうと思っていたが、いつの間にか時間が過ぎて出撃出来ず。

居ても経っても居られなかったので、ちょこっとだけと向かったちょい釣り

6時を回っていたので、出遅れた感が否めないが、車は駐まっていない
e0201348_09490539.jpg
準備をして川へ降りる。少し下流へくだり出すと、右岸に釣り人の陰

まぁ時間も無いし、前回反応のあったポイントを少しだけルアーを流し

様子を見たが、全く反応なし。

まぁ連日、釣り人のプレッシャーもあるし、こんなもんでしょう。

撤収。







[PR]
by snowtrout | 2017-08-15 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

resh Water 本流20 2017.08.11 犀川水系

何ヶ月ぶりのちょい釣り?6/24以来だから1ヶ月半は経っている。

今回は時間と、ポイントの状況がわからないので、ルアーで出撃。

川のコンディションもあったけど、北海道旅行の準備で週末はほぼつぶれた。

久しぶりのポイントは、以前とは全く感じが変わってしまった。
e0201348_09381661.jpg
こんなところに護岸ブロックが・・・相当水が出たけどここまでとは。

とりあえず魚が付いていそうな場所を探る。

本命のポイントへ入る前に、瀬にルアーを入れるとチェイス、フッキングせず。

本命のポイントも相当姿を変えてしまった。魚の姿はあるがフッキングせず。

一通りチェックして、上流へ移動しながら細かいポイントを攻めるとフッキング
e0201348_09382199.jpg
これはちょっと小さいなぁ。

e0201348_09382405.jpg
その後ポツポツとサイズアップしながら
e0201348_09382653.jpg
比較的流れの速い場所から飛び出してきた一匹、これが

サイズ久しぶりのちょい釣り、まずまずの釣果となりました。






[PR]
by snowtrout | 2017-08-14 08:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流17 2017.06.12 犀川水系

二本目の川へ

山を下りて、街中へ車を進める。

そろそろヤマメの季節に入ってくるはずだが雨が降らない

少々時間があったので、ルアーで1ヵ所だけチェックをすることに。

国道をどっちに曲がればいいか、迷って曲がった瞬間あぁ間違えた。

少々回り道をしたけど目的のポイントへ到着。

水はめちゃくちゃクリア、水温は16℃

ちょい釣りの予定で写真はなし。

時より流れてくる草がルアーに絡まる。

全く反応なし。

そろそろ一雨欲しい。





[PR]
by snowtrout | 2017-06-13 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流16 2017.06.10 犀川水系

雨が欲しい

梅雨なのに雨が降らず、近所の川も渇水気味

今回はちょっと下見も兼ねて、久しぶりのちょい釣りポイントへ
e0201348_06032038.jpg
これはちょっと減水しすぎ、魚達はどこについているか。

虫っけはめちゃめちゃあり、ライズする魚もいるんじゃないかと思ったが

全くそんな気配はなし。
e0201348_06101317.jpg
水温10.5℃ この時期としては少し低め?

橋の上をミニパトが走って行く、前にも見た光景。

一つ目のラン、無反応。久しぶりに二本目へ

感じは凄くいい、が、水が少ない

全く反応なし。

まぁこんなもんか。






[PR]
by snowtrout | 2017-06-10 15:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流15 2017.06.04 犀川水系

なかなか疲れが抜けない(笑)

前日、子供達の運動会、上の子の絵画コンクールの授賞式とバタバタ

不覚にも19時前に寝てしまった。

元々朝練にいくつもりでいたけど、ちょっと早い夏休みをとった友人が

信州へ来ているはずなので、連絡を取って少しだけ案内を

無事合流、スーパーで買い物をして、目指すポイントへ移動

何年ぶりに会うのだろうか?とりあえず腹ごしらえ。

イメージ 1
スーパーで買ってきたパンと具材でホットサンドを焼く。

イメージ 2
珈琲は友人に淹れてもらい、ちょっとした朝食セットの出来上がり。

ここ数日朝は冷え込みが厳しく、日中も日陰にいると寒いくらい

イメージ 3
当たり前だけど、温かいホットサンド。蒼空の下で食べると旨い。

おなかも満たされたので、釣行開始。

上流に比べると流石に水量も安定している。

問題は、流れてくる草。いつもの事ではあるがちょっとうっとうしい。

友人の上流へ移動して釣り下る。

イメージ 4
久しぶりに持ってきた長くて堅いロッドを振り回してキャスティング。

PEラインなので思っていたより軽めのミノーもキャスティング出来た。

対岸まで届きそうになると、下巻きのラインが顔をだす。

そろそろ新しいものに替えた方がよさそう。

友人にも全く反応はなさそう、気がつくと友人の下流側に割り込む釣り人

いくら何でも釣り下っている下それも10m位のところに割り込むのはいかがなものか

魚の姿は全くなし。

でも久しぶりに友人と釣行出来たのでよしとします。






[PR]
by snowtrout | 2017-06-09 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流14 2017.05.27 奈良井川水系

前回釣行からかなり日が開いてしまった。

イメージ 1
平日に雨も降っているが、思ったより水量が増えていなかった。

水温は13.5℃、そろそろ瀬に魚が出だす頃だろうか。

水量が少ないので流心も岸寄りになっている。

今回の釣行時間は1時間くらい、ピンポイントに1ヵ所が限界だろうか。

少しずつ釣り下り、反応を見るがまったくの無反応。

タイムアップ。

もういい加減、渓流へスイッチしよう。






[PR]
by snowtrout | 2017-05-28 17:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(2)

Fresh Water 本流13 2017.05.14 犀川水系

早朝から地区の作業でグラウンドの草取り

朝練に行ってから向かおうと考えていたけど6:30集合なので

それほど時間がとれないので見送り、作業は1時間くらいで終わったので

様子を見に、一番近いポイントへ。

前日の雨で増水、濁りが残っていると心配していたが

濁りはそれほどでもなく、水量が普段の30cm増しくらい

準備をして、川へ降りると、いつもの場所では水量が多く入れない。

少し移動して、川へはいる。

イメージ 1
これだけの水量、当然魚の付いている場所も変わっているはず。

普段のポイントとなる場所は激流になっているので岸よりにミノーをトレース

5投目くらい、トゥイッチングするとグッとアタリが

そのままフッキングして、強い流れの方に走る出す。

ジャンプはせず、上流へ走るのから、おそらくブラウンじゃないかな

寄ってきそうにないので少し下流へ下りながら魚との距離を詰める。

魚の姿が一瞬見えた、黄色っぽい。

先日修理したランディングネットを出して魚を取り込む。

取り込んだまでは良かったが、増水で撮影する場所がまったくない。

イメージ 2
40cmのブラウン、川から上がり撮影しようとしたところで逃走。

まだまだおいしいポイントもあるが、この一本でとりあえず撤収。

実釣時間20分、釣れただけよしとしよう。






[PR]
by snowtrout | 2017-05-14 15:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(2)

Salt Water 日本海02 2017.05.07

リベンジ!

24時間で2往復目

雨で全く釣りにならず、手のひらサイズのヒラメのみで帰宅後

道具を片付け終わりしばし休憩。

ちょっと早い夕食(兼昼食)を食べ終わりそのまま寝落ち。

どうしても不完全燃焼のまま、翌日の天気は晴れの予報。

少し悩んだ結果、再び海へ

給油や食料品の調達で少々出発時間が遅くなってしまった。

途中の釣具屋でコマセを買って、ポイントに付いたのは0時前

ちょうど空きスペースがあったので入れてもらい準備をする。

投げで型のいいアジが釣れていたが、すぐに釣れなくなってしまった。

明け方まで少し仮眠をとって様子をうかがっていたが釣れる気配はない。

青物用のタックルに持ち替えて歩いてポイント移動

入ろうと思っていたポイントは先客が2名、少し奥に陣取り、ジグをキャストする。

向かい風が強くて飛距離が伸びない、カウントダウンを行ってからハンドルを回す。

手前に来ると表層をトレースしてしまうので少しだけスピードを落とす。

何投目だろうか?アクションを加えた瞬間グゥンとアタリが

あわせるとグッとロッドが絞られる。

青物の引きとはちょっと違う、これはもしかして。

徐々に浮き上がってくる魚体は平べったい、やっぱり奴だ。

ネットを準備して、落ち着いてランディング。

イメージ 1
間違いなくこれまでかけた事のあるヒラメの自己新記録。

55cmオーバーの大物を仕留めることができた。

肝心の青物は先客の方にはヒットしているがこちらはまったく。

本隊も気になるので、いったん戻ることに

風はますます強くなる一方、アジも全く釣れる気配もないので撤収。

アジは何処へ行ってしまったのか?






[PR]
by snowtrout | 2017-05-07 14:50 | Salt Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 本流12 2017.04.29 奈良井川水系

気がつけば、4月も終わりに

思うように時間が取れず相変わらずの1時間位のちょい釣り

時間があれば下流域の大河へ行きたいが、移動時間を考えるとやっぱり近場

このところよく入っているポイントへ

イメージ 1
完全に濁りも無くなり水位も戻りつつある。

イメージ 2
水温は8.5℃ 悪くはないコンディション。

対岸にルアーをキャストして、トゥイッチングを繰り返す。

時より反応があるが、流れてくるゴミなのか?

全くと言うほど生命反応なし。

いよいよ5月、これからに期待。





[PR]
by snowtrout | 2017-05-01 05:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)


メインブログから釣り関連の記事のみピックアップ


by snowtrout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fresh Water 釣行記
Salt Water 釣行記
管理釣り場
釣り道具
釣り関係
未分類

最新の記事

Fresh Water 本流..
at 2017-08-17 16:30
Fresh Water 本..
at 2017-08-15 06:00
resh Water 本流2..
at 2017-08-14 08:30
Fresh Water 渓流..
at 2017-07-24 06:00
Fresh Water 本流..
at 2017-06-25 05:00

最新のコメント

> troutriver..
by snowtrout at 14:31
てぃこまさん降られること..
by troutriver at 23:51
> troutriver..
by snowtrout at 21:44
いわなたろうさんによれば..
by troutriver at 10:53
> Pyonkichyさ..
by snowtrout at 18:21
1枚だけでも写せて良かっ..
by Pyonkichy at 23:35
> KIDさん しっか..
by snowtrout at 05:20
素晴らしいヒラメ!リベン..
by KID at 09:08
> troutriver..
by snowtrout at 18:36
先週はお世話様でした! ..
by troutriver at 13:51

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧