タグ:イワナ ( 11 ) タグの人気記事

Fresh Water 渓流05 2017.09.30 天竜川水系

2017年シーズン 本当に最後。

午前中は近所のちょい釣りポイントへ、撃沈。

年券を買っておきながら一回も行く事が出来なかった天竜川水系。

こんな事は初めて、最後に絶対に行こうと決めていた。

午前中、PTA作業を終わらせて速攻で向かう。

いつも通り、この時期はキノコ採りの車や観光客の車釣り人もいるかな。

e0201348_08182435.jpg
自転車を準備、もちろん帰りのため、あるとないとじゃ相当違う。

ゲートからゆっくりと自転車に乗りながら林道を進む。

e0201348_08182486.jpg
ちょっとした登りがきつい、マウンテンバイクの方が本当は楽です。

少し進むと、道の真ん中に大きくて黒っぽい落とし物が!

画像は自主規制、これは相当のサイズ、たぶん熊だろうなぁ。

いつも入渓するポイントをパス、目指すはその上

排水用のU字溝が道を横切っているところで釣り人の足跡

まだ乾いていないから先にいるはず。

カーブを曲がったその先に餌釣師の姿、声をかけると

まだ釣りをしていない様子、先にある滝までどれくらいか聞かれたので

先のカーブを曲がって直線上がって、左手にある事を伝え

しばし話しながら林道を歩く。

神奈川から来られた事や、釣り本のライターをしているとの事

せっかくだから出来れば写真を撮られて欲しいとの依頼

顔が写らない程度ならと言う事で、名刺をいただく

川で名刺をいただくのは初めてだ(笑)

自転車を駐めて、川へ降りる。

水温は11.2℃ちょっと低い、水温はちょうどいい。

後ろからしばらく撮影をされていたが、全く魚は釣れず。

餌釣師ライターさんとはここでお別れ。

魚はいる、でも小さい、新子ばっかり。
e0201348_08182521.jpg
支流が入っている手前のポイントでサイズアップの魚が出るがフッキング出来ず。

もう一度フライを流すとなんと再び顔をだす。

e0201348_08182574.jpg
ようやく撮影できるサイズ、これで一安心。

先行者の足跡も見当たらないが、その後反応は全くない。

秋はあっという間に暗くなるので、深追いせず脱渓しやすい場所から早めに上がる。

e0201348_08182539.jpg
空はまだまだ蒼い、でももう秋風


e0201348_08182630.jpg
林道は暗くなるのが早いので明るいうちに自転車を駐めた場所へ。

帰り道は楽々、30分以上かけて上ってきた道程があっという間。

途中、猿の群れに遭遇、林道脇の斜面から数匹道を渡る。

まだ居るとみた、ホイッスルを吹くと、どどっと10匹くらい

猿の群れをやり過ごし、後は一気に下って出発点に到着。

釣果は1匹とまぁいつも通り、2017年渓流締めくくり

また来シーズン。






[PR]
by snowtrout | 2017-10-01 07:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 渓流04 2017.09.24 釣りキャン 釣行編

朝はいつもの時間に目が覚めた。

天気は良さそう、目の前の流れも澄んでいる。

本日の釣行は渓を変えて少し移動。

朝食を済ませて、撤収準備の後に全員で集合写真。

ここで ドンタコスさん いぶきちさんとお別れ。

それぞれ車に乗り込み目的地へ

到着した目的地、橋から流れをのぞき込むとかなりの水量。

前日と同じメンバー いわなたろうさん かんりさんと支流へ

対岸の巻きポイントへフライを落とすと、あっさりイワナが顔を出す。
e0201348_21342436.jpg
サイズは小さいけど、”ぼっ”解除の貴重な1匹

前々日と前日に雨が降ったのか、もう20cm水位が低ければ釣りやすい。

いわなたろうさん、かんりさんもぼちぼち魚をかけている様子。

対岸に回り込みここぞと言うポイントにフライを落とすが反応なし

フライに反応して出てきたがUターンをしたちびっ子サイズ

その後、同じ魚が顔を出すことはないが、しつこくフライを落とす。

e0201348_21341675.jpg
少し流すラインを変えたら、ようやくいいサイズが出た。

今回の釣行はタイイングを全くしていなかったので#12のサイズで勝負

やはり少し大きかったかな。

先を進む2人に追いつくべく、堰堤を高巻きしようと上りかけたところ

手を伸ばそうとした先に

e0201348_21341174.jpg
でか、これはアオダイショウ?つかまなくて良かった。

結局登ろうとしていた所からは高巻き出来なかったので結果はOK

e0201348_21343888.jpg
最後にハリガネムシ付きの一本をかけて終了。

サイズも数ものびなやんだけど、やっぱり仲間との釣行は楽しい。

また来シーズンかな。






[PR]
by snowtrout | 2017-09-26 20:45 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 渓流02 2017.09.14 姫川水系

禁漁間近、あと何回釣行出来るか

特に今年は、渓流釣行が少なく今回の釣行で2回目

この時期は必ず行くようになった姫川水系へ

いわなたろうさんと行ってきました。
e0201348_09054457.jpg
秋めいた空は清々しい蒼
e0201348_09053990.jpg
少し多めの水量、先行者いない様子。

釣行開始からしばらくするといきなり魚の反応がよくなる。
e0201348_09052324.jpg
流心からアベレージサイズのイワナが顔を出す。

e0201348_09051821.jpg
2バラし2ヒット、さい先の良いスタートと思われたが、その後が続かない。

大物がいるポイントからも魚が出てくる気配はない。
e0201348_09053174.jpg
昼休憩、河原で蕎麦でも良かったが、この川ではちょっとと言う事でおにぎりを

川を移動して、珈琲を入れて一息入れる。

昨年きた時と比べると、流れが変わってしまっている事に気がつく。

相当叩かれていると思われ、魚もなかなか出てこない。

様子を見にフッと浮いてくるが見切られる。

終盤にさしかかっているので仕方が無いのかもしれない。

結局、午前中の釣果のみで午後は魚をかける事が出来なかった。

もうワンチャンス行けるかなぁ。






[PR]
by snowtrout | 2017-09-15 16:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 渓流02 2017.07.23 犀川水系

久しぶりの釣行。

前回集合時間に地震が発生し中止にした友人との釣行。

天気は崩れる予報、ひと山上って様子をうかがうことに。

行く予定にしていたポイントはあきらめて別の川へ行くことに。

目的地が近づくにつれて雨はますます強くなる。

入渓地点を探しながら沿線をウロウロしていると

雨天なのに釣り人と思われる車が駐まっている。
e0201348_05444077.jpg
友人が作った竹竿を借りて、出撃。

水温11.8℃ 濁りもなく、活性もあがっているのを期待。

7ftのバンブーロッド、#3のラインがぴったり、普段グラスロッドを振っているが

まったく違和感なく振る事ができる。

魚の活性は

いまいち

小指ほどの魚がフライをつつくがフッキングせず。

やっとこボーズ解除の一匹。
e0201348_05445287.jpg
雨が降る中だったのでネットも出さずと思ったら、友人がネットを出してくれた。

久しぶりのイワナ、と言うか、今シーズン初イワナ。

この後、少し小さいのを1匹追加し、川を移動。

少し下流へ車を走らせ、もう一本様子を見る。

水温は13.8℃、雨はかなりふっている。

周りを木々に囲まれているので薄暗く、フライを結ぶのも一苦労。

魚の反応はおチビのみ。

先行していた友人が突然大声を上げる。

『でかいのが出た!フッキングしなかったけど』と相当びっくり。

これは期待が出来ると思ったが、雨は激しくなるし反応はない。

雨も止みそうにない、無理はせず撤収。

久しぶりに友人と一緒の釣行、やっぱり楽しい。






[PR]
by snowtrout | 2017-07-24 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(2)

Fresh Water 渓流 2015.09.05 姫川水系 夕まずめ

長い時間の釣行で、お腹一杯になっていたが車の中を片付けて


充電をしたおかげで、右足の調子も復活してきたと思っていた。


16時過ぎにイブニングへ、再びウェーダーに足を入れて歩いて川へ向かう。


やっぱり足は痛い(爆笑)


二手に分かれて、藪澤屋さんとボクで上流へ行くことに。


足の調子もあるのでショートコースで早めにあがるつもりで入ったポイント。


さすがに1日釣り人のプレッシャーを受けていたので魚はいるが


流れてくるフライを舐める程度のライズ、まともにフッキングしない。


イメージ 1



やっと撮影できた一匹。


フライを変えて、流れに乗せるがやはり反応はシブい


派手にライズしたがフッキングしなかったり、そろそろ脱渓点地点


ふと、流れがほとんどない場所の目をやると、良いサイズの魚が石の下にいるのが見えた。


そっと近づくとすぐに石の下へ潜ってしまったが、小ぶりだが他魚の姿もあったのでフライを落とす。


全く反応が無い、他のポイントへフライを落としてしばらく時間をおいてもう一度様子を見たが


魚の姿は見えない、今日一番反応が良かったフライを結び、ポイントのど真ん中にフライを落とすと


下からゆっくりと動く魚影が、それも先ほど見たサイズとは明らかに違う


魚がフライを咥えた ゆっくり合わせると一気にロッドが満月に


デカイ、そのまま石の下に潜り込まれる。


テンションはかかっているのでゆっくりやりとりを行う。


何とか石のしたから顔を出すことができたが、再び別の石の下へ、何としてもランディングしたい。


ゆっくりと、テンションをかけながら、引きずり出す。


2~3分のやりとりの末やっと水面に顔を出したイワナは明らかに尺はある。


ネットに入った瞬間、ホッとしたと同時に感じた久しぶり感覚。

イメージ 2


今シーズン、最大の尺越えイワナ、尾ビレも大きく納得の一匹となった。


雨の心配があったので一眼を持って来なかったのが良かったのか(爆笑)


今回の釣行を締めくくるにふさわしい一匹となった。

[PR]
by snowtrout | 2015-09-09 00:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 渓流 2015.09.05 姫川水系 本釣行

朝練からベースキャンプに戻り、朝食を済ませ

イメージ 3


ノンビリ豆を挽きながらお湯を沸かして珈琲をいれる。


一息ついてから活動開始、沢割りをして車でチュンさんが入りたかった地点へ移動。


入渓した場所は、所々木々が川に被さり8ftチョイのロッドでは厳しい感じだが


開けたところでもいいポイントが点在、魚の反応もあり期待も膨らむ。


朝練からの流れを引きずり、魚をかけてもランディング前に逃走を繰り返され、ブログ的ぼっを更新。

イメージ 1


やっと撮影できる魚が、その後も飽きない程度にアベレージサイズの魚を追加

イメージ 4


大文字草を川で見ると、禁漁が近づいているのを実感する。


うす曇りでも少し暑さを感じるが、真夏のような厳しくない。


チュンさんと交代しながら釣り上がる。


上手く流れにフライを乗せて綺麗に流れていると下から型の良いイワナが顔を出す。


ゆっくりと出る魚が見えていたのでツイツイ力が入りすぎた。


痛恨のアワセ切れ、良いサイズだったので悔しさ倍増。


イメージ 2

その後もポツポツと追加しつつ、つ抜けしたかな。

チュンさんも初めて入る区間、脱渓点となる沢を目指しながら川を釣り上がるが

肝心の脱渓点が見つからず、気がつけば13時過ぎ、徐々に勾配がきつくなり

細い流れに分かれる脱渓点の沢だと思っていた流れはのがまだ本流。

やっと沢を見つける頃には右膝が壊れてました(爆笑)

無事に林道へ這い上がり入渓地点戻りベースキャンプへ

先に上がってきていた花咲か兄さん、晴釣雨読さん、藪澤屋さん、かんばさんと合流

ランチを食べて、休憩。

そのまま休憩組と釣行組と分かれて午後の部開始。

久しぶりの1日釣行で、疲労感があったのでボクはそのまま休憩。

夕方まで充電です。






[PR]
by snowtrout | 2015-09-08 00:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 渓流 2015.09.05 姫川水系 朝練

0:00前に車に戻って就寝したが、何故か寝付けない。

遠方から到着した藪澤屋さんと晴釣雨読さんに挨拶したのが2時過ぎ?

ウトウトして目が覚めた。
朝練は、藪澤屋さんと晴釣雨読さんペア、チュンさんとボクで

イメージ 1


軽めに歩いて入渓できる場所へ、天気は良さそう。

すでに先行者の車が駐っていが、ポイントは沢山あるから竿抜けポイントは絶対ある。

流れの脇、巻きにフライを落とすも反応は少ない。

魚の姿はあるけど、出る魚は小物ばかり、それもフッキングしてランディング前に逃亡

4匹ほどかけたが、画像なしのブログ的ぼっ(爆笑)

欲張らず軽めにして撤収、ベースキャンプへ戻りました。






[PR]
by snowtrout | 2015-09-07 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 2012.09.28 天竜川水系

あっという間の今シーズン。

一番良い時期に海外出張という事態もありました。

これまでのシーズンで一番釣行回数が少なかったのではないかと。

シーズン最後に、地元のホームリバーへ

いつも時間が無いのでショートコースを選んでチョイ釣りですが

今回は少し長めに、下流から入ります。

キノコ採りが多いと思いますが、沢山の車。

車を駐めると、見慣れた車が。

釣り仲間ではなく、写真仲間がキノコ採りに来ていました。

少し話しをしてから入渓。

e0201348_11141411.jpg

ミラーレスをお供に気持ちの良い蒼空

かなり大きいサイズも時々見えるがバラシの連続

魚の気配を感じながら、なかなか一本目が出ず、上流に餌釣師を発見。

様子をみながら休憩、どうやら釣り下って来ている。

少し話しをしてから釣りあがる。先行者がいたので期待してなかったが

流れの中から飛び出す魚、あっさり1匹目

e0201348_11141135.jpg

小さいながらも綺麗な1匹

堰堤を越えて、更に上流へ

途中獣臭い所があり、笛を吹きながら、昼食の時間も過ぎ

ちょっと我慢しながら釣り上る。

普段は魚が出ないポイントで魚が顔を出す、油断してるとバラス。

それでもなんとかかける事ができた。

e0201348_11141329.jpg

少しサビが入ったアマゴ、サイズはかなり小さい。

久しぶりの釣行と言う事もあり、上流の脱渓点まで行かず途中で脱渓

終わり良ければ全て良し、今シーズンも終了です。
[PR]
by snowtrout | 2012-09-29 05:58 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 11.09.17

実に久しぶりの釣行、これまでのモヤモヤやゴチャゴチャを解消すべく

実家へ娘2人を預けて(これも親孝行?)リミットは2時間くらいかなぁ。

地元のホームリバーへ向かうと予測通りの車の山々

おそらくキノコ採りの車がほとんど、支度をしているとキノコ採りのおっさんが下りてきて

二言三言交わす『やっぱプロは違うねぇ~、この時間にくるんだから』

私 『ただ単に寝坊なだけですよぉ~』

とりあえず支度を済ませて入渓地点を目指す。

気のせいか?雨が落ちてくる。久しぶりの渓ではこんな方がお迎え

e0201348_1812247.jpg

ゲコ! 来る途中の道にも沢山わいていて車で避けるのが大変でした。

入渓地点から川へ下りてロッドにラインを通すころには雨は本降りに

e0201348_1812143.jpg

デジカメにも写る雨粒

やっぱり連休の初日、かなりたたかれている。

魚の姿を確認でき、フライに反応するがすぐに見切られる。

まぁ魚を見る事はできるし、雨も激しくなってくるし仕方が無い。

時間もないのでおおざっぱにポイントを探りながら脱渓ポイントを目指し釣り上がる。

最後の最後にフッキング。

e0201348_1812311.jpg

このコンディションならこれで満足、かわいいイワナです。

やっぱり時間制限があるとこれが限界ですねぇ。

とりあえずたまったストレスの解消にはならなかったが、新しいストレスはたまらなかった。
[PR]
by snowtrout | 2011-09-17 21:19 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 11.07.22

ものもらいになった上の娘。

昨日、通院して先生に言われたのは明日は家で安静にしているように。

家で安静に?それは無理。保育園は休ませる事になるので気晴らしに実家へ

もちろん釣り道具を積んで、私は川へ行く企み

実家へ向かう途中とある方からメールが着信、何処かで見張っていたのか?

と言うことで合流、久しぶりに大蛇の住む川へ釣行となりました。

先行者と思われる車は2台、車を駐め準備をしていると、釣り人と思われるおっちゃんが

鈴持ってるか?さっき上で子連れの熊を見たから注意しろ!とのこと

改めて聞いてみると釣り人ではなく、山仕事の人で、地下足袋を履いていた。

熊に注意しながら入渓ポイントへ歩き、河原へ降りると12時過ぎ、ひとまず昼食を摂る。

台風のおかげで非常に過ごしやすく、のんびりと河原でランチ。

水温は16℃、水量もそこそこで釣りやすい。

やはり始めに魚をかけたのはとある方(笑) いわなたろうさん

私も負けずに頑張りました。

e0201348_1281036.jpg

こんなイワナをかけ、サイズはそこそこでも丸々です。

e0201348_128688.jpg

アングルを変えてもう一枚

e0201348_1275910.jpg

サイズが良いのをもう一匹

小さいのも数匹かけて満腹、実家に預けた娘が気になりながら脱渓点まで釣り上がり終了。

やっぱり仲間と一緒の釣行は楽しい。
[PR]
by snowtrout | 2011-07-22 22:43 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)


メインブログから釣り関連の記事のみピックアップ


by snowtrout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fresh Water 釣行記
Salt Water 釣行記
管理釣り場
釣り道具
釣り関係
未分類

最新の記事

Fresh Water 渓流..
at 2017-10-01 07:00
Fresh Water 本..
at 2017-09-30 08:00
Fresh Water 渓流..
at 2017-09-26 20:45
Fresh Water 渓流..
at 2017-09-25 15:30
Fresh Water 渓流..
at 2017-09-15 16:00

最新のコメント

> KIDさん 今回持..
by snowtrout at 21:42
2017シーズン、大変お..
by KID at 22:38
> troutriver..
by snowtrout at 15:52
今あるチャリンコは折畳ん..
by troutriver at 00:33
> KIDさん 今シー..
by snowtrout at 05:20
てぃこまさん、こんにちは..
by KID at 17:20
> ぴょん吉さん 確か..
by snowtrout at 06:11
誘ってくれたら行ったのに..
by Pyonkichy at 06:35
> troutriver..
by snowtrout at 20:34
おお、カーディナルいいな..
by troutriver at 17:38

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧