カテゴリ:Fresh Water 釣行記( 428 )

Fresh Water 渓流05 2017.09.30 天竜川水系

2017年シーズン 本当に最後。

午前中は近所のちょい釣りポイントへ、撃沈。

年券を買っておきながら一回も行く事が出来なかった天竜川水系。

こんな事は初めて、最後に絶対に行こうと決めていた。

午前中、PTA作業を終わらせて速攻で向かう。

いつも通り、この時期はキノコ採りの車や観光客の車釣り人もいるかな。

e0201348_08182435.jpg
自転車を準備、もちろん帰りのため、あるとないとじゃ相当違う。

ゲートからゆっくりと自転車に乗りながら林道を進む。

e0201348_08182486.jpg
ちょっとした登りがきつい、マウンテンバイクの方が本当は楽です。

少し進むと、道の真ん中に大きくて黒っぽい落とし物が!

画像は自主規制、これは相当のサイズ、たぶん熊だろうなぁ。

いつも入渓するポイントをパス、目指すはその上

排水用のU字溝が道を横切っているところで釣り人の足跡

まだ乾いていないから先にいるはず。

カーブを曲がったその先に餌釣師の姿、声をかけると

まだ釣りをしていない様子、先にある滝までどれくらいか聞かれたので

先のカーブを曲がって直線上がって、左手にある事を伝え

しばし話しながら林道を歩く。

神奈川から来られた事や、釣り本のライターをしているとの事

せっかくだから出来れば写真を撮られて欲しいとの依頼

顔が写らない程度ならと言う事で、名刺をいただく

川で名刺をいただくのは初めてだ(笑)

自転車を駐めて、川へ降りる。

水温は11.2℃ちょっと低い、水温はちょうどいい。

後ろからしばらく撮影をされていたが、全く魚は釣れず。

餌釣師ライターさんとはここでお別れ。

魚はいる、でも小さい、新子ばっかり。
e0201348_08182521.jpg
支流が入っている手前のポイントでサイズアップの魚が出るがフッキング出来ず。

もう一度フライを流すとなんと再び顔をだす。

e0201348_08182574.jpg
ようやく撮影できるサイズ、これで一安心。

先行者の足跡も見当たらないが、その後反応は全くない。

秋はあっという間に暗くなるので、深追いせず脱渓しやすい場所から早めに上がる。

e0201348_08182539.jpg
空はまだまだ蒼い、でももう秋風


e0201348_08182630.jpg
林道は暗くなるのが早いので明るいうちに自転車を駐めた場所へ。

帰り道は楽々、30分以上かけて上ってきた道程があっという間。

途中、猿の群れに遭遇、林道脇の斜面から数匹道を渡る。

まだ居るとみた、ホイッスルを吹くと、どどっと10匹くらい

猿の群れをやり過ごし、後は一気に下って出発点に到着。

釣果は1匹とまぁいつも通り、2017年渓流締めくくり

また来シーズン。






[PR]
by snowtrout | 2017-10-01 07:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 本流25 2017.09.30 犀川水系

2017年渓流シーズン終了。

いつものちょい釣りポイントへ、しかし夜明けが遅い。

5:30には明るくなってきたので川へ向かってみると先行者はない
e0201348_07403156.jpg
思ったより水位が上がっていた そして、ここで気がついた事がある。

いつものルアーケースを忘れて来た。

今シーズンずっと使ってきたリュウキの入ったボックス

とりあえず、骨董ミノーが入っているボックスからチップミノーを出す。

すっかり秋の雲、気温も低く、もちろん水温も。

e0201348_07403255.jpg
すっかり秋の雲、気温も低く、もちろん水温も。

チップミノーでダウンクロスは少々キツい水量

魚がつきそうな場所を探るが全く反応なし。

まぁこんなもんでしょ。

e0201348_07403213.jpg
今シーズンも頑張ってくれた骨董タックル。

また来シーズン。






[PR]
by snowtrout | 2017-09-30 08:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 渓流04 2017.09.24 釣りキャン 釣行編

朝はいつもの時間に目が覚めた。

天気は良さそう、目の前の流れも澄んでいる。

本日の釣行は渓を変えて少し移動。

朝食を済ませて、撤収準備の後に全員で集合写真。

ここで ドンタコスさん いぶきちさんとお別れ。

それぞれ車に乗り込み目的地へ

到着した目的地、橋から流れをのぞき込むとかなりの水量。

前日と同じメンバー いわなたろうさん かんりさんと支流へ

対岸の巻きポイントへフライを落とすと、あっさりイワナが顔を出す。
e0201348_21342436.jpg
サイズは小さいけど、”ぼっ”解除の貴重な1匹

前々日と前日に雨が降ったのか、もう20cm水位が低ければ釣りやすい。

いわなたろうさん、かんりさんもぼちぼち魚をかけている様子。

対岸に回り込みここぞと言うポイントにフライを落とすが反応なし

フライに反応して出てきたがUターンをしたちびっ子サイズ

その後、同じ魚が顔を出すことはないが、しつこくフライを落とす。

e0201348_21341675.jpg
少し流すラインを変えたら、ようやくいいサイズが出た。

今回の釣行はタイイングを全くしていなかったので#12のサイズで勝負

やはり少し大きかったかな。

先を進む2人に追いつくべく、堰堤を高巻きしようと上りかけたところ

手を伸ばそうとした先に

e0201348_21341174.jpg
でか、これはアオダイショウ?つかまなくて良かった。

結局登ろうとしていた所からは高巻き出来なかったので結果はOK

e0201348_21343888.jpg
最後にハリガネムシ付きの一本をかけて終了。

サイズも数ものびなやんだけど、やっぱり仲間との釣行は楽しい。

また来シーズンかな。






[PR]
by snowtrout | 2017-09-26 20:45 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 渓流03 2017.09.23 釣りキャン 釣行編

待ちに待った楽しみにしていた週末

毎年都合が合わず参加できなかった釣りキャン、やっと参加する事が出来た。

朝4時 諏訪湖のほとりから来た いわなたろうさん を乗せ我が家を出発.

小雨が降る信濃路を走り海を目指す。

夜明けが遅くなってきた徐々に明るくなり途中休憩で休憩して

糸魚川へ入ると姫川から虹が上っている。

高速を降りてコンビニ行くと、ドンタコスさん と いぶきちさん と初ご対面

待ち合わせしていた訳じゃないけど、タイミングぴったり。

e0201348_15444733.jpg
買い物をして一本いっといた瞬間

最終目的地へ、ここで前日から前泊していた 正平さん と初ご対面

雨も降ってきたので、朝食中の正平宅のリビングにお邪魔(笑)

かんりさんご夫婦とワンちゃん2匹も合流。

あれこれ話をしながら ミィさんtroutriverさん の到着を待つ。

目の前の流れ、綺麗な水だが朝偵察をした正平さん曰く無反応とのこと

全員集合したところで釣行開始、4台の車に分かれて入渓点を目指す。

シーズン終盤あちらこちらに釣り人の姿

いわなたろうさんかんりさんと一緒に流れを求めて降下開始(笑)

e0201348_15444749.jpg
魅力的な流れ、期待も高まる。

大場所で魚がたまっていて反応もいいとの情報

早速チャレンジ・・・

1日目、6見切られ1バラし。

反応はあったのにまさかの”ぼっ”

e0201348_15444797.jpg
あははははぁ。

2日目に続く。






[PR]
by snowtrout | 2017-09-25 15:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 渓流02 2017.09.14 姫川水系

禁漁間近、あと何回釣行出来るか

特に今年は、渓流釣行が少なく今回の釣行で2回目

この時期は必ず行くようになった姫川水系へ

いわなたろうさんと行ってきました。
e0201348_09054457.jpg
秋めいた空は清々しい蒼
e0201348_09053990.jpg
少し多めの水量、先行者いない様子。

釣行開始からしばらくするといきなり魚の反応がよくなる。
e0201348_09052324.jpg
流心からアベレージサイズのイワナが顔を出す。

e0201348_09051821.jpg
2バラし2ヒット、さい先の良いスタートと思われたが、その後が続かない。

大物がいるポイントからも魚が出てくる気配はない。
e0201348_09053174.jpg
昼休憩、河原で蕎麦でも良かったが、この川ではちょっとと言う事でおにぎりを

川を移動して、珈琲を入れて一息入れる。

昨年きた時と比べると、流れが変わってしまっている事に気がつく。

相当叩かれていると思われ、魚もなかなか出てこない。

様子を見にフッと浮いてくるが見切られる。

終盤にさしかかっているので仕方が無いのかもしれない。

結局、午前中の釣果のみで午後は魚をかける事が出来なかった。

もうワンチャンス行けるかなぁ。






[PR]
by snowtrout | 2017-09-15 16:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(4)

Fresh Water 本流24 2017.09.02 犀川水系

気がつけばもう9月

台風の影響があると思っていた週末、全く影響なし。

地区の運動会があるので午後から会場準備と前夜祭があるためあまり時間がない。

ちょうど白馬でオフをしている友人達のところまで行きたいがそれも諦め

e0201348_22160623.jpg
いつものちょい釣りポイントへ

上流に先行者が居るが釣り上がっている様子だったので下流へ向かう。

e0201348_22161703.jpg
今回は少しいつもと気分を変えるためにこんなリールで

流れも変わってしまい、魚が着きにくい感じになってしまったのか

チェイスする魚もなく、全く反応がない。

ラストスパートはフライであそこの川に入ろう。
[PR]
by snowtrout | 2017-09-04 05:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(2)

Fresh Water 本流23 2017.08.22 犀川水系

夜明けが遅くなってきた。川を渡る風も涼しくなってきた。

今年の夏は何処へ行ったのか?ここ数年はお盆を過ぎても暑く

9月に入っても暑い日が続く、そんな記憶。

先週末、いつものちょい釣りポイントへ行くと沢山の人

釣り大会の残ります狙いの釣り人だらけ、戦意喪失。

本日通院のため一日休み。

通院前にいつもの場所へ通院、心を落ち着かせないと。

平日の6時前、なのに餌釣師が一人・・・

e0201348_07534328.jpg
1ヵ所にとどまって動いていない様子なので、下流へ

連日、釣り人が入れ替わりで入っていたと思われ、反応がない

ルアーを交換してポイントを探る。

ようやくヒット、合わせが軽かったので外れると思っていたら

案の定撮影前にバレる。釣り大会の残り物のニジマス。

さらに釣り進む

コン、今度はしっかり合わせられた。

e0201348_07534544.jpg
しっかりフッキングしすぎ、これも釣り大会の残り鱒。

あまり動くとお腹が減って動けなくなりそうなのでここで撤収。






[PR]
by snowtrout | 2017-08-22 07:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流22 2017.08.17 犀川水系

まだまだ休み続行中

e0201348_16453475.jpg
流石に釣り人も少ないのではと思って向かったいつものちょい釣りポイント

が、

すでに3人も先客が、それもそのはず、15日に漁協で行った鱒釣り大会の

残り鱒を狙った餌釣師があとから2人追加。

e0201348_16453603.jpg
仕方なく下流へポイント移動。

e0201348_16454057.jpg
以前はもう少し深みだったが、だいぶ浅くなっているが魚は付いているはず。

少しずつ探りを入れていくが、全く反応がない。

ここまで反応がないのは、連休中に相当、叩かれたからだろう。

ひと雨降ってリセットされないとしばらく厳しいかな。






[PR]
by snowtrout | 2017-08-17 16:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流21 2017.08.13 犀川水系

前日も行こうと思っていたが、いつの間にか時間が過ぎて出撃出来ず。

居ても経っても居られなかったので、ちょこっとだけと向かったちょい釣り

6時を回っていたので、出遅れた感が否めないが、車は駐まっていない
e0201348_09490539.jpg
準備をして川へ降りる。少し下流へくだり出すと、右岸に釣り人の陰

まぁ時間も無いし、前回反応のあったポイントを少しだけルアーを流し

様子を見たが、全く反応なし。

まぁ連日、釣り人のプレッシャーもあるし、こんなもんでしょう。

撤収。







[PR]
by snowtrout | 2017-08-15 06:00 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)

Fresh Water 本流20 2017.08.11 犀川水系

何ヶ月ぶりのちょい釣り?6/24以来だから1ヶ月半は経っている。

今回は時間と、ポイントの状況がわからないので、ルアーで出撃。

川のコンディションもあったけど、北海道旅行の準備で週末はほぼつぶれた。

久しぶりのポイントは、以前とは全く感じが変わってしまった。
e0201348_09381661.jpg
こんなところに護岸ブロックが・・・相当水が出たけどここまでとは。

とりあえず魚が付いていそうな場所を探る。

本命のポイントへ入る前に、瀬にルアーを入れるとチェイス、フッキングせず。

本命のポイントも相当姿を変えてしまった。魚の姿はあるがフッキングせず。

一通りチェックして、上流へ移動しながら細かいポイントを攻めるとフッキング
e0201348_09382199.jpg
これはちょっと小さいなぁ。

e0201348_09382405.jpg
その後ポツポツとサイズアップしながら
e0201348_09382653.jpg
比較的流れの速い場所から飛び出してきた一匹、これが

サイズ久しぶりのちょい釣り、まずまずの釣果となりました。






[PR]
by snowtrout | 2017-08-14 08:30 | Fresh Water 釣行記 | Comments(0)


メインブログから釣り関連の記事のみピックアップ


by snowtrout

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fresh Water 釣行記
Salt Water 釣行記
管理釣り場
釣り道具
釣り関係
未分類

最新の記事

Fresh Water 渓流..
at 2017-10-01 07:00
Fresh Water 本..
at 2017-09-30 08:00
Fresh Water 渓流..
at 2017-09-26 20:45
Fresh Water 渓流..
at 2017-09-25 15:30
Fresh Water 渓流..
at 2017-09-15 16:00

最新のコメント

> KIDさん 今回持..
by snowtrout at 21:42
2017シーズン、大変お..
by KID at 22:38
> troutriver..
by snowtrout at 15:52
今あるチャリンコは折畳ん..
by troutriver at 00:33
> KIDさん 今シー..
by snowtrout at 05:20
てぃこまさん、こんにちは..
by KID at 17:20
> ぴょん吉さん 確か..
by snowtrout at 06:11
誘ってくれたら行ったのに..
by Pyonkichy at 06:35
> troutriver..
by snowtrout at 20:34
おお、カーディナルいいな..
by troutriver at 17:38

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧